いつ飲むと効果があるの?正しい酵素ドリンクの飲み方

酵素ドリンクはいつ飲むのが正解?

酵素ドリンクをジュースのように飲んでも、ダイエット効果は期待出来ません。「飲みすぎたら逆に太ってしまった」なんて口コミもよくありますよね。
では、いつの飲むのが効果的なのでしょうか?
酵素ドリンクが効果を発揮するのは、置き換えダイエットの時。 1日3食のうち1食を酵素ドリンクに置き換えたり、「早く痩せたい!」という人は、朝食と夕食の2食を酵素ドリンクに置き換えます。
置き換えに酵素ドリンクを飲む理由は、消化酵素のムダ使いを減らし、代謝酵素の働きを良くして痩せやすい体を作るためです。体内酵素の中で、もっとも使われるのが消化酵素。酵素ドリンクを使った置き換えで、胃腸を休め消化酵素のムダ使いを防ぎます。
また、食事を減らせば摂取カロリーが減るのはもちろんですが、代謝が上がれば美肌やデトックス効果も狙えます。

酵素たっぷりのジュースクレンズダイエットもおすすめ!

モデルやセレブの間でブームになった「ジュースクレンズダイエット」をご存知でしょうか? ジュースクレンズとは、コールドプレス製法で作られ、果物や野菜の酵素がしっかり残っているジュースのことです。
3日間の食事をこのジュースクレンズで置き換え、体内をリセット。胃腸を休めることで再生力や排出力をアップさせます。スムージーと同じようにも見えますが、違いは食物繊維の量。ジュースクレンズは食物繊維が少ないため、3日間の置き換えでしっかり胃腸をリセットできます。
食材のそのままの色鮮やかなジュースは、見た目もとてもキレイです。原料が新鮮な野菜や果物なので、酵素だけでなくビタミンやミネラルもたっぷり摂る事ができますよ。